「中小企業が銀行借入から脱出する方法」ダイジェット阪CD無料進呈

「銀行借入金から脱出すれば会社繁栄のエスカレーターに乗る事が出来ます」

30分のダイジェスト版CDを無料贈呈します

こちらをクリック

多くの中小企業は借金漬けです

はじめまして。税理士の市川俊夫です。
1979年に税理士事務所を開所して、30年以上が経ちました。

日本の会社の74.1%が、赤字申告です。
そして、ほとんどの中小企業が、
銀行借入金で苦しんでいます。

2008年4月から「中小企業が銀行借入金から脱出する方法」というメルマガを始め、中小企業が銀行借入金から脱出するための「個人と会社の総合診断」を開始いたしました。「個人と会社の総合診断」とは、個人と会社の両方を分析し、財務改善提案を出すサービスです。

個人と会社の総合診断を多くの会社に実践した結果、多くの会社が銀行借入金から脱出しました。そこで気づいた大切なことが、“キャッシュ・フロー”だったのです。

銀行借入金から脱出し、
お金儲けのエスカレーターに乗る方法を発見しました

最初の「個人と会社の総合診断」から5年6ヶ月
ついに銀行借入金から脱出しお金儲けのエスカレーターに乗る方法を発見しました。
それは1年だけに限りません、1億円の新規設備投資が、銀行借入金なしで、5年でも10年でも続くという夢のようなビジネスモデルです。

しかし、それは製造業、多店舗展開、装置産業、レンタル業、賃貸業だけに効果的なノウハウです。

これらの業種・業態は、どの会社も新規設備投資に多額のお金が必要です。
だから少し油断をするとすぐ借金漬けになります。しかし、それさえ気をつければ、
儲かる可能性も高いのです。
ポイントはキャッシュ・フローです。
キャシュ・フローさえ気を付ければ、大発展する可能性があります。

では何故それを発見する事が出来たのでしょうか?
それは私が税理士だからです。

そしてキャッシュ・フローを徹底的に研究・実践し続けてきたからです。
私はこのノウハウで皆様の会社の健全発展に貢献したいと思っています。

税理士法人市川会計 税理士 市川 俊夫