銀行からの借金、赤字に苦しむ経営者の皆様へ 銀行借入金から脱出すれば会社繁栄のエスカレーターに乗ることができます。

CDダイジェスト版無料進呈申込みはこちら

このCDの内容を実践すれば、銀行借入金から脱出することは可能でしょうか。はい、可能です。

私が数年ほど前、ニューヨークに視察に行ったときのこと、アメリカ人から「アメリカの企業は2年赤字が続けば倒産する。なぜ日本の企業は70%も赤字なのか
と尋ねられました。それに対して私は即答が出来ませんでした。それが当然だと思っていたからです。
なぜ、日本の企業の多くが赤字なのか。
考えた結果、「銀行が、担保と保証人さえそろえばお金を貸してくれるから」だということに気づきました。そのために多くの企業は借金体質から抜け出せないのです。

中小企業が繁栄するために何より大切なこと、それは銀行借入金から脱出する事です。私は心からそう信じてまいりました。

2008年4月から中小企業が銀行借入金から脱出する方法というメルマガを始め、コンサルティングを行ってきました。
あれから6年、私がコンサルティング契約をしている企業のほとんどが、銀行借入金から脱出する事ができました。
実はそれだけではありません。このコンサルティングで得た経験から、中小企業が会社繁栄のエスカレーターに乗るメソッドを発見することができました。

メンバーの多くが、この方法で銀行借入金から脱出しました。

私が発見した中小企業が会社繁栄のエスカレーターに
乗るためのメソッドを、CD3枚にまとめました。
「銀行借入金から脱出をすれば会社繁栄のエスカレーターに乗る事が出来ます。」

第1巻「こうすれば銀行借入金から脱出する事が出来ます」 第2巻「利益を出す方法」 第3巻「銀行借入金から脱出すれば会社繁栄のエスカレーターに乗る事が出来ます」

この中には、6年間のすべてを余すことなく吹き込みました。

また特に今回は付録として

1.●5年間の部門別損益計算表●5年間の銀行借入金返済計画表●5年間の資金運用計画表●自社株評価のシミュレーションの事例を付けました。

2.また利益を出すために何より大切な経営戦略については「4つの命題」と「5つの事例」を紹介しました。

3.お金儲けのエスカレーターに乗った事例として「10年間の資金運用計画表」の事例も付けました。

この内容で、代金は15,000円+消費税 CDダイジェスト版無料進呈申込みはこちら

実践者の声 市川先生のCDに出逢ってたったの4年間で会社は劇的に変わりました。

2014・6・1株式会社クリーンスター代表取締役社長 小島隆義多店舗展開で借入金が1億円を超えた頃、知人を通じて市川先生のCDを聞きました。"利益は出るけれど現金無し"状態に陥っていたので、借入金をゼロにするという斬新さと具体的な内容に、市川先生の声が魔法の言葉のように聞こえました。
あれから4年・・・見事に借入金はゼロになりました。
さらに出店スピードは以前より上がっているし、何より現金が驚くほど残るようになりました。
市川先生のCDに出逢ってたったの4年間で会社は劇的に変わりました。

●なかなか借金が減らない。●会社を続けても、借金が増えるだけでつらい。●現金が残らない。キャッシュフローが回らない。●会社を利益体質にしたい。●自己資金だけで設備投資ができたら…。こうした悩みを解消し、希望を叶えるスタート地点です。

実践者の声

いやというほどの受注が来ています。株式会社六花舎設計代表取締役 櫻井進

株式会社六花舎設計代表取締役 櫻井進昨年、市川先生が出している[銀行借入金から脱出する方法]というCDを聞き、毎月訪問してくれる実践契約を依頼しました。
勿論まだ1年しかたっていないので銀行借入金からは脱出出来ていません。
しかし、方向性がハッキリし、ターゲットが明確になっただけで、もうすでにいやというほどの受注が来ています。
あと3年もしたら会社は見違えるようになっていると思っています。

会社の将来を見定めた事業展開のアドバイス。株式会社ユニコーン代表取締役 矢沢直樹

株式会社ユニコーン代表取締役 矢沢直樹私は市川先生のCDには、4年ほど前に出会って以来今日まで、直接または間接的にたくさんの気付きをいただいております。
直接業績アップにつながる税務会計のアドバイスは勿論ですが、会社の将来を見定めた事業展開のアドバイスを私は大変有意義だと感じています。
難しいことをいとも簡単に概念化する先生には脱帽です!

7億円あった銀行借入金がゼロに。株式会社フライトワン専務取締役 斉藤操

株式会社フライトワン専務取締役 斉藤操4年前に市川先生が出した初めてのCDを購入しました。
そしてすぐに毎月訪問してくれる実践契約を依頼しました。
4年前には7億円だった銀行借入金が先月にはゼロになりました。
また4年前には800万円だった利益は1億円超になりました。
現在3億円の利益を目指して新プロジェクトを行っています。
何よりの収穫は、我社の経営に自信が持てるようになった事です。

私は今半分位まできています。株式会社PIP代表取締役 植竹知子

株式会社PIP代表取締役 植竹知子「中小企業が銀行借入金から脱出する方法」このフレーズに心が動きCDをゲットしました。
全くその通りだと思ったからです。
銀行借入金なく経営をしていたならば、今頃はこんなに不条理な経営をしなくてよかったはずなのに……というのはあとの祭り!今は、借入金を持ってしまっているのです。
しかし、市川先生曰く銀行借入金から脱出することが出来るというのです。
そして利益が出れば、遂には会社繁栄のエスカレーターに乗れるというのです。
そうなるのなら、そのエスカレーターに乗りたい!と思うのは当然です。
私は今半分位まできています、皆さんもCDを聴いて是非トライしてみませんか!

CDダイジェスト版無料進呈申込みはこちら

推薦のことば

税理士 大森薫中小企業はもともと過小資本なので借金は必ずあります。
しかし借金は一生あってはいけません。長いデフレ経済にもかかわらず、いまだに資金流失してしまう節税を打って、キャッシュ利益を残そうとしません。
借金脱出、キャッシュ利益を出せる経営戦略を持って、生き残りましょう!
それには財務に強い経営者にならなくてはいけません。
このCD は中小企業経営者が一番弱い経営の原点(借金脱出、経営戦略、資金運用計画)を具体的事例で指摘しておりますので、是非お聴きになられることをお薦めします。

苦労してやっと、やっと、やっと獲得したノウハウです。一人でも多くの人にこのCDを聞いていただきたいと思っています。そこで、今回は特別に30分間のダイジェスト版CDを作りました。

無料です。なおかつ送料も当方で負担します。ぜひ、30分間のダイジェスト版CDをお申し込みください。

ダイジェスト版CD無料進呈お申込みフォーム

以下のフォームにご入力の上、「入力内容を確認する」ボタンをクリックしてください。
必須 マークの項目は入力必須となります。

会社名
必須お名前
ふりがな
必須メールアドレス ※半角英数字
電話番号
※半角数字
必須郵便番号
※半角英数字
必須住所
お問い合わせ
ご質問等

税理士法人 市川会計のホームページはこちら